Tracing Identity

Tracing Identity

De Castelliは、ミラノサローネで「TRACING IDENTITY」と題する女性によるプロジェクトを発表しました。世代も出身地もアプローチもそれぞれ異なる7人の女性が、表情豊かで明確な存在感のある金属製インテリアコレクションを実現しました。Alessandra Baldereschi、Nathalie Dewez、Constance Guisset、Francesca Lanzavecchia、Donata Paruccini、lena Salmistraro、Nika Zupanc が提案する金属素材とDe Castelliオリジナルの仕上げの可能性をフルに発揮させ、ストーリー性があり感動と共感と呼ぶプロジェクトを創りました。De Castelli は鉄に対する男性的な力強いイメージや冷たくて表情に欠ける素材という先入観に対抗すべく、親密な感覚のスタイルで表現する女性デザイナー数人を選びました。この企画を通じてDe Castelliはインテリアエレメントの特別版を実現したのです。制作された作品は、どれも明確な機能とボリューム的インパクトのあるものです。パーティション、キャビネット、テーブル、本棚は、当社の特徴である高度な職人技を駆使していますが、新しい加工や表面処理を試す良いチャンスでもありました。デザイナーたちは、De Castelliの工房で最新の技術や優秀な工員たちと直に交流しながら仕事をするチャンスとして、この提案を歓迎しました。

建築家 R&D De Castelli
場所 Salone del Mobile Milano および Maison&Objet
2017